0

尾上松也「夢がかなった」 ディズニー映画で吹き替え声優初挑戦

2017年1月12日 04時00分 (2017年1月13日 21時00分 更新)

ディズニー・アニメーション『モアナと伝説の海』(3月10日公開)日本版声優発表。タラおばあちゃんは夏木マリ、伝説の英雄マウイは尾上松也 (C)2016 Disney. All Rights Reserved.

[拡大写真]

 歌舞伎俳優・尾上松也が、ディズニー・アニメーション 最新作『モアナと伝説の海』(3 月 10 日(金)公開)で主人公の“モアナ” 相棒としてモアナを支え、一緒に冒険をする伝説の英雄“マウイ”の声を担当していることが明らかになった。松也は声優に初挑戦、もちろんディズニー映画に欠かせない歌もうたっている。「僕の幼少期はディズニー無しでは語れない。いつかディズニー・アニメーションの声優ができたら最高だなとずっと思っていましたので、夢がかないました」と、秘めていた思いを明かして、大喜びだ。

 松也が演じるマウイは、神に与えられた巨大な釣り針でどんな生き物にも姿を変える変身の達人。物語のカギを握り、「悩みながらも前に進むモアナを支える重要なキャラクターです。モアナの相棒として頼もしく陽気でありながら、一方では繊細な一面も併せ持ち、せりふのみならず歌もうたう、非常に難しい役柄」(ディズニー担当者)。そこで、歌舞伎のみならず、ミュージカルやドラマでも非凡さを見せる松也に白羽の矢が立った。

 また、モアナを見守り、モアナの運命を導く道しるべとなる“タラおばあちゃん”の声は、歌手で女優の夏木マリが演じている。タラおばあちゃんも歌うため、「演技、歌、踊りなどのあらゆる表現で観客を魅了する唯一無二の存在」(ディズニー担当者)の夏木にオファー。ディズニー・アニメーションの声優は初挑戦となる夏木も「ディズニー作品でおばあちゃんの役があったら参加したいと思っていました」とドンピシャリなマッチングとなった。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品