0

堤真一・濱田岳が仰天!綾瀬はるかの天然ボケっぷりがすごい!

2017年1月14日 12時11分 (2017年1月16日 08時04分 更新)
 13日放送の『ぴったんこカン・カンSP』(TBS)に、堤真一濱田岳が出演。新ドラマ『本能寺ホテル』で共演する綾瀬はるかの「天然ボケ」っぷりを語った。

 浜田は『本能寺ホテル』が綾瀬との初共演。綾瀬への印象は「噂通り、いや噂以上(のボケ方)だ、すげぇ!」。浜田から明かされた「綾瀬はるか天然ボケエピソード」は、堤と綾瀬と3人で、アジアの歴史の話になり、「天安門事件」を知らない綾瀬に浜田が説明したときのこと。「アジアの歴史で10本指に入る事件ですよ」と丁寧に説明したが、その直後綾瀬が「えっと、なんだっけ?てんやもん事件?」と一言。綾瀬の手にかかると「そんな『サザエさん』さんみたいな事件になんのかよ!てんやもん(店屋物)でもめる、恐ろしくのどかな事件に変わってしまって!」と浜田は回想しつつつっこみを。

 一方の堤は映画でも綾瀬との共演経験があるが「変換のしかたすごいよね」と衝撃のエピソードを披露。堤と綾瀬が大阪城の前に立っていた時に、城を見ながら「堤さん、やっぱりお寺っていいですね......」と綾瀬に語りかけられたことを明かした。「え!って言ったら、あ、違った!神社だー!って......。」と堤は大笑いで綾瀬のエピソードを語った。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品