0

ONE OK ROCKの最新アルバムが爆売れ!人気はすでにNEWSを超えた?

2017年1月19日 10時15分 (2017年1月21日 10時03分 更新)

 ロックバンド「ONE OK ROCK」(ワン オク ロック)の最新アルバム「Ambitions」が、1月23日付のオリコン週間アルバムランキングで1位となり、初週の売り上げが23万枚を突破した。前作から5割ほど枚数を上積みしているが、この人気にはジャニーズファンからの鞍替えも含まれているという。そのワンオクについて音楽ライターが説明する。

「ワンオクのボーカル・Takaは、NEWSの結成メンバーだった森内貴寛森進一森昌子夫妻の長男だったことから2001年のNEWS結成時には大きく話題となり、わずか3カ月で脱退したものの、ジャニーズファンに残したインパクトは大きかったようです。2005年にワンオクに加入してからは多くの曲で作詞・作曲も担当し、不動のボーカルとして活躍。今や邦楽ロックバンドではトップクラスの人気を誇り、2月からは全国アリーナツアーも控えています」

 そんな元ジャニーズのTakaだが、実績面ではすでにNEWS超えを果たしている。昨年3月にNEWSがリリースした最新アルバム「QUARTETTO」は8作連続での初登場1位ながら、初週の売り上げは11万枚止まり。ワンオクの半分にも満たなかったのである。しかもジャニーズファンの間からは、こんな声も聞こえてくるようだ。

「Takaの存在をキッカケにワンオクを聴くようになったジャニーズファンには、『自分で作詞するとこんなにも違うのかと衝撃を受けた』と語る人が少なくありません。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品