0

DIR EN GREYとPIERROTの共同プロジェクトで再び“宗教戦争”が起こるのか?

2017年1月23日 19時00分 (2017年1月27日 20時55分 更新)

 2017年1月1日に発表されたV系界を揺るがす衝撃のプロジェクト、DIR EN GREYとPIERROTのコラボ。まだ全貌は全く明かされていないが、両者のこれまでの歩みを見ると期待しかない。

 2組の共同プロジェクトの名前は『ANDROGYNOS』。1月20日には「交わる事の無かった2バンド 交わることのなかった2つの物体 ここに破壊的融合」「JULY 2017」という文字が公式サイトに表示されたが、これ以上の情報は一切ない。対バンをするのか、2組が合体し1つのバンドとなるのか、はたまた2組を中心にフェスでも開くのか、何もかもが予想できない。

 というのも当たり前。これまでV系界でも尖りに尖っていた2組の今後を予測できた人なんてファンはもちろん、メンバーにすらいなかっただろう。

 PIERROTは98年にメジャーデビューし、99年には当時としては最速のメジャーデビュー半年で日本武道館ワンマンライブを敢行。2000年には西武ドームでライブを行い3万人を動員。これも当時としてはデビュー後最短でのドーム公演だった。こうしてX JAPAN、LUNA SEA、黒夢などのビッグバンド解散後のV系界であっという間に頂点に上り詰めていった。

 またPIERROTにはファンの間、いやロックファンの間で伝説になっているこんなエピソードがある。99年にSUMMER SONICの前身で、外国のバンド中心のロックフェス「BEAUTIFUL MONSTERS TOUR」に出演した際、ボーカルのキリトはMCで「洋楽ファンのみなさん初めまして。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品