0

川口春奈、共演者の“鍋焼きうどん代”踏み倒しを暴露「あした言います」

2017年2月17日 19時23分 (2017年2月19日 15時10分 更新)

共演者から「お金を返してもらってない」と暴露した川口春奈 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 女優の川口春奈(21)が17日、都内で行われた映画『一週間フレンズ。』(18日公開)の「いちフレ前夜祭」に出席。撮影中に共演者たちが食べる「鍋焼きうどん」を自身が買いに行ったエピソードを振り返り「私はまだ上杉柊平さんに(立て替えた)お金を返してもらってない」と暴露した。

 川口は「ずっと言っているんですけど(本人からは)『何のこと?』って言われる」とこぼし、その場が一瞬不穏な空気に包まれたが、金額を「200円ぐらい」と明かすと、会場には笑いが溢れた。川口は「ダメダメ金額じゃないから」と口を尖らせ、あす、同映画の初日舞台あいさつで上杉と共演することから「あす言います」と息巻いた。

 イベントでは、川口のMCマイクの音が出ないハプニングに2度見舞われたが、共演の山崎賢人(22)がすかさず自分のマイクを差し出す神対応も。会場からため息が漏れる中、川口は「優しいですね。だからみんな大好きになるんですかね、きっと」と絶賛していた。

 原作はシリーズ累計発行部数150万部を超え、アニメ・舞台化もされた葉月抹茶氏の人気漫画。毎週月曜日になると、友達のことを忘れてしまう少女・藤宮香織(川口)と、初めて会った日から香織にひかれ、何度忘れられても思いを伝え続けるクラスメート・長谷祐樹(山崎)とのラブストーリー。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品