7

清水富美加『告白本』に事務所側言及「事実と異なる部分も」

2017年2月17日 20時36分 (2017年2月24日 20時50分 更新)

清水富美加 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 宗教団体『幸福の科学』に出家した清水富美加(22)が「千眼美子」の名義で、17日に発売した著書『全部、言っちゃうね。』(発刊元:幸福の科学出版)について、所属事務所のレプロエンタテインメントが同日夜、コメントを発表した。

 清水はきのう16日、自身のツイッターで書籍発売を伝え「この本も、またすぐ差し止められちゃうかもしれないんですけど 私の持ってる真実、消されたくないので」とツイート。書影には「【緊急告白】死にたかった7年、死ななかった7年。芸能界のこと、宗教のこと、今までのこと、これからのこと、本人しか語れない、本当の気持ち」といった言葉が並んだ。

 そして、発売日のきょう17日には、書籍に書かれた内容が、一部テレビのワイドショーやネットニュースなどで報じられた。

 これを受けて所属事務所は「現在、代理人間で協議を続けているこのタイミングで清水富美加の書籍が出版されたことについては、誠に不可解であると言わざるを得ません」とし「書籍には事実と異なる部分も多々含まれておりますが、弊社といたしましては、契約解除の問題に無関係な部分についての過熱報道が続くことは望んでおりませんので、問題の早期解決のため、書籍の内容についてのコメントは控えさせて頂きます」と報告した。

■以下、コメント全文

「弊社所属タレント・清水富美加 書籍の出版に関して」

 現在、代理人間で協議を続けているこのタイミングで清水富美加の書籍が出版されたことについては、誠に不可解であると言わざるを得ません。

コメント 7

  • 匿名さん 通報

    早く消えろ

    6
  • 匿名さん 通報

    教団内で妻の存在感が大きくなってきたから、難癖つけて離婚。そしてすぐ若い女と再婚。自分の都合に合わせてコロコロ変える教義。人としての器が小さく欲深い宗教家とはほど遠い男、それが大川隆法。

    3
  • 事務所かわいそう 通報

    水着拒んでる割には大川隆法と性の儀式している清水、意味不明。

    3
  • 匿名さん 通報

    盛り上がってまいりました!

    2
  • ゴン 通報

    事務所さん、スポーツ紙を使った、個人攻撃の弾がなくなったかい。それとも記者接待の準備中

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品