0

清水富美加”KANA-BOON不倫”はゲス&ベッキーより前だった!

2017年2月21日 08時50分 (2017年2月24日 15時18分 更新)

 幸福の科学へ出家した女優・清水富美加(22)が、人気ロックバンド「KANA-BOON」のメンバー・飯田祐馬(めしだゆうま・26)と過去に不倫交際していたことについて、飯田の所属事務所は「2015年6月から9月まで交際していたことは事実です」と認めた。


 清水は昨年4月からベッキー(32)の後任として、土曜朝の情報バラエティ番組「にじいろジーン」(フジテレビ系)に先日までレギュラー出演していたが、清水と飯田の交際は、ベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(28)の交際時期よりも前だった。飯田は結婚の事実を清水に告げていなかった。


「奥さんに関係を知られ、別れ話になったことが破局の理由だということです」(飯田の所属事務所)


 清水は、法名である千眼美子として2月17日にインタビュー本「全部、言っちゃうね。」(幸福の科学出版)を刊行。その中で、「(出家したことで)具体的には、悩みの種だった好きな人も忘れました」と明かしていた。


 2人の交際期間は、ちょうど清水がNHK朝の連続テレビ小説「まれ」に出演していた時期でもある。清水はベッキーの後任として「にじいろ~」に出演することについて悩み、”ある行動”をとったという。詳しくは2月23日(木)発売の「週刊文春」で報じる。



(「週刊文春」編集部)


注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品