0

清水富美加の不倫相手が発覚!

2017年2月21日 11時12分 (2017年2月22日 11時00分 更新)

 宗教団体「幸福の科学」に出家することを表明した女優の清水富美加が17日発売のインタビュー本「全部、言っちゃうね。」(幸福の科学出版)で、「悩みの種だった好きな人」とつづっていた元恋人が、ロックバンド・KANA-BOONのベース・飯田祐馬であることを、一部スポーツ紙が報じている。

 清水の不倫については、19日に一部スポーツ紙が報道。14年に番組で共演したことで出会い、清水がロック好きだったこともあって意気投合し、交際に発展。交際は順調だったが、飯田は既婚者であることを隠しており、その事実を知った清水は別れようとしたが、好きになった思いは簡単には断ち切れず悩んでいたというが、昨年破局していたというのだ。

 それを受けた報道によると、飯田の所属事務所は「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます。今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています」と説明。破局したとはいえ、責任を感じ事務所側に全てを明かしたというのだ。

 同バンドは大阪出身の男性4人で結成され、13年9月に「盛者必衰の理、お断り」でデビュー。昨年10月公開の中井貴一主演映画「グッドモーニングショー」の主題歌を歌っていた。

 「仮に“処分”するとしても、飯田を謹慎させればいいだけなので、バンドとしてはダメージがない。正直、もっと大物かと思っていたが、なかなか渋いところにいった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品