0

清水富美加と温度差?菊地亜美やユージが”事務所擁護”のワケ

2017年2月22日 08時19分 (2017年2月24日 08時05分 更新)

 女優の清水富美加(22)が、宗教団体・幸福の科学に出家するため芸能界を引退するという報道について、同じ所属事務所のタレント・菊地亜美(26)が、自身のTwitterで“しくじり”コメントをしてしまったようだ。

 清水の引退が報じられた2月12日、菊地はTwitterに「私はレプロに所属して10年ちょいだけど、沢山お世話になってるし毎日楽しく仕事してますよ」と投稿。直接的に清水の名こそあげていないが、騒動に言及した投稿であることは間違いない。これに対し、ネット上では「お前は関係ないだろ」「あざといなぁ」「明らかな炎上狙いか、言わされた感じがする」と、菊地に批判のコメントが殺到している状況だ。

 同じ所属事務所の先輩にあたるユージ(29)は、13日放送の『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』(TBS系)に出演した際に、清水について「そんな思いをしていたことに、僕自身も気づかなかったことに対しては大変申し訳なかったなと思います」と述べた。また、清水の報告があまりに一方的過ぎることや、もっと周囲に相談をすべきだったとも指摘。さらに、清水が低賃金で働かされたことに関しても、低賃金なのは認めるとした上で、固定給の給料制なのは部署との契約がそうなっているからという説明も行った。こうしたユージのコメントに関しては批判的な声があがらず、冷静で説得力があるという評価が目立っている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品