0

坂上忍 清水富美加と不倫のカナブーン飯田に毒舌「川谷君よりもうちょっとダメにした感じ」

2017年2月22日 13時01分 (2017年2月23日 13時00分 更新)

 22日放送のフジテレビ「バイキング」で坂上忍が、清水富美加との不倫が発覚したロックバンド「KANA-BOON」の飯田祐馬のルックスについて、「川谷君をもうちょっとダメにした感じ」と毒を吐いた。

 宗教団体「幸福の科学」へ出家した清水富美加。突然、出家引退を発表し、大騒動に発展する中、清水が過去に飯田と不倫していたことが発覚。すぐさま、飯田側は不倫の事実を認め、謝罪した。不倫の流れについては、2015年6月から不倫交際がスタートしたが、ベッキーのゲス不倫騒動の影響で、2016年1月に破局したという。

 清水と舞台で共演したというお笑いコンビ・おぎやはぎ矢作兼は、その稽古の際に清水と好きな男性のタイプの話題で盛り上がったようで、清水は飯田の名前を挙げたという。飯田の顔を写真で確認した矢作や作家たちは、「こんなんどこがいいんだ!?」などと僻み根性で悪口を言ってしまったとか。

 坂上は「バイキング」のスタジオで、飯田の顔写真を確認すると、「でもこの絵だけ見るとさ、川谷君をもうちょっとダメにした感じ」と毒舌を発揮。ただ、スタジオは大爆笑に包まれた。

 ベッキーの不倫騒動は、2016年1月に勃発。ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫スキャンダルが発覚し、ベッキーは芸能活動を一時休業するなど、かなり追い込まれてしまった。現在は、徐々に仕事を再開している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品