5

斎藤司とカズレーザー 金銭感覚の違いが凄すぎる!

2017年3月20日 18時37分 (2017年3月24日 15時30分 更新)

“散財”の斎藤司と“貯金”のカズレーザー

[拡大写真]

昨年大ブレイクしたお笑い芸人といえば、斎藤司トレンディエンジェル)とカズレーザーメイプル超合金)だろう。売れっ子芸人らしく月収は何百万円もある2人だが、その金銭感覚はまるで違うのだ。

3月20日放送の『白熱ライブ ビビット』で密着取材を受けた斎藤司。そこで明らかになったのは彼がブレイク後、大変な金額を衣食住にかけるようになったということだ。特にファッションにこだわりがある斎藤は高級ブランド購入のため、湯水のようにお金を使っている。たとえばこの日着用していたライダースジャケットは、大ファンのG-DRAGON(BIGBANG)と同じコム・デ・ギャルソンのプレミア物。渋谷で見つけた時はサイズが少し小さかったが即決で購入、53万円だったという。また都心の高級タワーマンションにある自宅も公開された。1LDKで家賃は30万円。趣味だという時計収集の中から120万円のロレックス、500万円以上したというパテックフィリップの高級時計を紹介。お気に入りのリュックは、15~40万円もしたといういずれも高級ブランドばかりだ。

そして斎藤がプライベートで付き合うのは芸人仲間ではなく、三浦翔平藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)といったイケメン俳優やアイドルだ。彼らと飲みに行くことが多く、ファッションや食べ物の趣味も合うので話がしっくりくるという。

一方のカズレーザーはブレイクした今も、衣食住のグレードを上げたいとは思わないらしい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 5

  • 匿名さん 通報

    両方とも一発芸人から卒業していないので、どちらがいいとは判断がつかない。現金で残すか、交友関係で残すか。 斎藤さんの交友関係は残るのだろうか、ロレックスは残ると思うが。

    17
  • 匿名さん 通報

    いいときは、それでいいかもしれないが、芸能人の人気って、ある日突然、なくなったりするからな。

    6
  • 匿名さん 通報

    髪の毛とともに人気もお金も去る

    3
  • 匿名さん 通報

    芸能界は芸と見栄の世界、 収入に合った金の使い方が出来ないのは 所詮、小物の一般人。

    2
  • 匿名さん 通報

    貯金とは云うが、金融機関には用は無い。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品