0

高梨臨 恋人・槙野智章と“嫁気取り”で大ゲンカの結末

2017年3月21日 00時00分 (2017年3月23日 11時13分 更新)



「付き合って1年半、こんなに大きなケンカは初めてだったみたいで、2人の友だちはみんなハラハラしていましたよ」(共通の知人)



昨年9月、スポーツ紙で「熱愛」を大きく報じられた、高梨臨(28)。“真剣交際”のお相手は、サッカー日本代表の槙野智章(29)だった。高梨といえば、14年の朝ドラ『花子とアン』でヒロインの友人・醍醐亜矢子役を演じたことで大ブレーク。対する槙野も、浦和レッズで活躍する人気選手で、“Jリーグきってのモテ男”。まさに朝ドラ、いや少女マンガのような“美男美女カップル”と騒がれたのだが――。



「臨ちゃんは、槙野選手と付き合った当初から、栄養バランスを考えた手料理を作ってあげたりと献身的でした。槙野選手も、彼女のそんな家庭的なところに惹かれたんです」(高梨の知人)



恋に燃え上がる2人は、仕事も絶好調。高梨は、この4月からは主演ドラマ「恋がヘタでも生きてます」(日本テレビ系)も始まるところ。槙野も、所属する浦和レッズがアジアチャンピオンズリーグに進出し、練習と試合で文字どおり休む暇もない日々。2人はなかなか会う時間も作れなくて――。



「やっぱりそうなると、行き違ちゃったりするじゃないですか。臨ちゃんが『なんでこんなに会えないの?女の子と遊んだりしてるんでしょ!』なんて、思ってもないことを言っちゃって、槙野さんが怒ったこともあったそうです」(前出・高梨の知人)



そして最近ひさしぶりに会えた2人は、ささいな言葉のやりとりから大ゲンカに――。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品