0

こじるり 広島戦始球式で大暴投「温かく迎えてもらったのに…」

2017年3月26日 15時04分 (2017年3月27日 09時11分 更新)

始球式を行った小島瑠璃子

[拡大写真]

 タレントの小島瑠璃子(23)が26日、広島―ソフトバンク戦(マツダスタジアム)で始球式を行った。

 背番号「1」のユニホームを身にまとって登場。グラブは昨季引退した黒田博樹氏(42)が使用していたものを球団から借りて臨んだ。セットポジションから投じた一球は、大きく外角へ外れてツーバウンドで捕手に到達。「観客の方々から温かく迎えてもらったのに…」と肩を落とした。

 始球式前の練習では、野村祐輔投手(27)が捕手を務めた。昨季の最多勝右腕は、練習通りの投球ができなかった小島に対し「いっぱい食べてエルドレッドみたいに大きくなって」と冗談を交えながらアドバイスを送った。

 小島は今季注目の選手として挙げたのは菊池涼介内野手(27)。「WBCのオランダ戦(12日、東京ドーム)を生で観戦した。グラブトスがすごかった。守備や打撃で頑張ってほしい」と話した。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品