3

松重豊、『孤独のグルメ』オワコン上等「主役は料理、自分はバイプレイヤー」

2017年4月7日 06時00分 (2017年4月8日 10時00分 更新)

『孤独のグルメ』シリーズについて語る松重豊 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 俳優の松重豊(54)が6日、東京・六本木のテレビ東京で自身が主演するグルメドキュメンタリードラマ『孤独のグルメSeason6』(7日スタート、毎週金曜 深0:12)の制作発表会見に出席した。同番組で会見を行ったのは今回が初。松重は登壇するなり「足かけ5年、この『孤独のグルメ』で井之頭五郎を演じているわけですが、シーズン6にしてこのタイミングで、なぜ制作発表をやらされるのか、全くもって疑問です」と首をかしげ、会場を笑わせた。

 同ドラマは、松重演じる五郎が、仕事の営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す至福の時間を描く人気シリーズ。2012年1月の第1弾放送から、シーズンを重ねるごとに注目を集めてきた。

 松重は「最初にこの話をいただいた時に、『誰が観るの?』と思いました。おっさんが淡々と飯を食って、そこにモノローグが入っているだけで。テレビの前の皆さんがどのように楽しむのかよくわからなかった。今でも、まだわかっていないところがあって」と、また首をかしげる。

 「シーズン3~4くらいで、地方でお年寄りから声を掛けられてハッとすることがありました。去年くらいから中国語で話しかけられるようになって。このドラマの巡礼ガイド本が中国や韓国で出版されているみたいで。台湾ロケに行った時もそれなりの反応があって。俳優の若林豪さんから、ドイツでも評判になっているという話も聞きまして(笑)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    ミーハーかもしれませんが、孤独のグルメで松重さんのファンになりました:-)

    6
  • 匿名さん 通報

    最後に出てくる原作者が嫌いだなー 谷口ジローは悲しいかな、もういないし

    1
  • ハンチ 通報

    機会があれば、何時も観ています。 松重さんの、独り言のような朴訥とした話し方が好きです 身体に気を付けて、これからも楽しませてください

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品