0

RIP SLYME・SUと大塚愛が離婚準備中!? フェス出演見合わせで21歳モデルが炎上「不倫女!」

2017年4月19日 17時00分 (2017年4月20日 19時03分 更新)

 ヒップホップユニット・RIP SLYMEが、16日に幕張メッセで開催された音楽フェス『THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017』の出演を見合わせた。

 キャンセルが発表されたのは、3日前の13日。RIP SLYME側は、理由を「メンバーの一員、SUにおける過日の報道を鑑みまして」としている。

 また、出演者変更によるチケットの払い戻しは行われず、当日はピンチヒッターとして登場したパンクバンド・ニューロティカが、なぜかRIP SLYMEの楽曲「楽園ベイベー」をオーディエンスと共に合唱した。

 SU(43)といえば、7日発売の「フライデー」(講談社)が、22歳下のモデル・江夏詩織(21)との不倫疑惑を報道。SUには、2010年に“デキ婚”したシンガーソングライター・大塚愛と、その間に生まれた6歳の娘がいるが、何年も別居状態が続いているとも言われており、ファンはさほど驚いた様子を見せていない。

「RIP SLYMEはスポンサー案件も多いため、所属する田辺エージェンシーは報道を重く受け止め、しばらく目立った活動は控えることにしたようです。ただ、SUはもともとバツイチの女好きキャラで、大塚とデキ婚を発表した際にも『長くは続かないだろう』と言われていた。そのため、ファンからは『報道気にしすぎ』『SUにとってノーダメージだろ』といった声が上がっています」(芸能記者)

 とはいえ、不倫相手とされる江夏のSNSは大荒れ中。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品