0

NMB48、沖縄で「365日の紙飛行機」初披露 山本彩「一緒に歌って」

2017年4月21日 21時07分 (2017年4月26日 17時20分 更新)

「365日の紙飛行機」を披露したNMB48 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 人気アイドルグループ・NMB48が21日、沖縄・那覇を中心に開催されている『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』内のイベント「KawaiianTV presents スペシャルステージ」に出演した。

 NMB48は、マジカル・パンチライン、メロディー・チューバック、J☆Dee'Z、SO.ON project、DA's、らぐぅんぶるぅ、らぐぅんてぃだが出演した同ステージのトリを飾り、「ナギイチ」「ドリアン少年」「オーマイガー!」「イビサガール」「らしくない」などを披露した。

 「ドリアン少年」では、須藤凜々花の呼びかけでファンのコールも“沖縄バージョン”にアレンジされ、歌い終えた山本彩は「沖縄バージョン、めっちゃかわいい。アイヤ、イヤササ~ありがとゴーヤ」と沖縄らしさを交えたあいさつをするも、メンバーから「ありがとゴーヤ?」とツッコまれていた。

 最後は、山本が「沖縄で歌うのは初めてかな? 知っている方がいたら一緒に歌ってください」と話し、NHK朝の連続テレビ小説あさが来た』の主題歌として人気を集めた「365日の紙飛行機」を披露。観客と一体となってステージを盛り上げた。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品