0

乃木坂46生駒里奈、舞台初主演 「モマの火星探検記」で宇宙を夢見る少女・ユーリ役

2017年4月21日 10時29分 (2017年4月24日 19時20分 更新)

生駒里奈

[拡大写真]

乃木坂46生駒里奈が今年8月に東京、大阪で上演される舞台「少年社中・東映プロデュース『モマの火星探検記』」で主演を務めることがわかった。

生駒里奈

宇宙飛行士毛利衛氏が書いた児童文学「モマの火星探検記」に、劇団「少年社中」が過去に上演した宇宙ファンタジー「ハイレゾ」をミックスし、新たな作品として2012年に初めて舞台化された本作は、人類史上初めて
火星に到達した主人公「モマ」と、本作のもう一人の主人公である宇宙を夢見る少女「ユーリ」、宇宙をめぐる2つのストーリーが交差し絡み合うファンタジー作品。

今回、新キャストでの上演にあたり、生駒は、宇宙飛行士・モマを演じる矢崎広とのW主演で、「ハイレゾ」の主人公であり本作のもう一人の主人公である宇宙を夢見る少女・ユーリを演じ、舞台初主演を飾る。
共演は、井俣太良をはじめとする少年社中の劇団員ら12名と、中村優一松田岳、輝馬、相馬圭祐谷口賢志鎌苅健太鈴木勝吾ら。脚色・演出は、2017年2月より放送が開始された「宇宙戦隊キュウレンジャー」の脚本(メインライター)を務めている毛利亘宏が手掛ける。

初演の映像を見たという生駒は「歌も踊りも私がすごくやってみたかったと思っていたことなので、『ユーリ』を演じることがすごく楽しみです。」と胸を躍らせる。「この作品の世界観を私らしく、劇場にお越しになる皆さんの心を楽しませる、そんな舞台を、少年社中の皆さんや共演者の皆さんといっしょにつくれたらいいなと思っています」と意気込んだ。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品