0

トータルテンボス大村「不倫スキャンダル」で再ブレークなるか

2017年4月21日 16時30分 (2017年4月21日 18時11分 更新)

トータルテンボス・大村朋宏

[拡大写真]

 お笑いコンビ「トータルテンボス」の大村朋宏(42)が、女優・広瀬すず似の23歳OLとの“極秘不倫”を21日発売の写真週刊誌「フライデー」に報じられた。

 同誌によると、相手の女性は大村のファンで、2人が男女の仲になったのは、2015年12月のこと。それから1年半にわたって不倫関係は続いたが、今年4月に状況は一変した。女性が友人に、ケータイを見られたことを知ると大村が激怒。LINEで「あの世で呪う」などと、罵詈雑言を浴びせた。「フライデー」にはLINEのやりとりも掲載されている。

 同誌の直撃に対して全く反論することなく、反省を口にし、事実関係を認めるしかなかった大村。だが、お笑い関係者からは「本人にとってはつらいでしょうが、逆に見れば浮上するチャンスなのでは」との声が上がっている。

 トータルテンボスは、「M―1グランプリ」で準優勝するなど、実力派漫才師として知られているが、最近はイマイチブレークしきれない状態が続いている。

「同じ吉本所属の芸人では『千鳥』の大悟も先日、不倫が報じられた。ただ奥さんが『全力で騒動を笑いに変えてこい!』と、理解のある対応をしてくれたおかげで、他の芸人にイジられてネタになっている。大村もネタにできたら、再ブレークするきっかけになる」(同)

 吉本では昨年、大御所である落語家・桂文枝(73)も不倫騒動で騒がれた。「こうなったら文枝師匠に大将になってもらって大悟、大村と“不倫トリオ”で売り出したら、一躍ブレークできるチャンスなのでは」(同)

 スキャンダルをきっかけに再ブレークできるか!?

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品