0

小栗旬の器のデカさに、ものまね芸人・おばたのお兄さん感激「ぐぅぅおおおかっこいい」

2017年4月28日 13時24分 (2017年5月2日 20時00分 更新)

小栗旬の楽屋を訪問したおばたのお兄さん(出典:https://www.instagram.com/bataninmari)

[拡大写真]

お笑い芸人・おばたのお兄さんが、Instagramで俳優・小栗旬の舞台を観に行ったことを報告している。あるテレビ番組で小栗本人からものまねをすることを快諾してもらってから、こうして舞台の楽屋に顔を出せるほど2人の距離は縮まったのだ。

3月30日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』のドッキリ企画で、おばたのお兄さんは小栗旬から「ちょっとさ、やりすぎじゃねえかなって。本当に俺に乗っかりすぎなんじゃないの?」と詰め寄られ、凍りついたようになってしまった。その後、ネタバラシされても「(小栗に不快感を示され)本当に大好きなので、芸風を変えないといけないかなと…」と彼は複雑な表情を見せていた。そして恐る恐る「ものまねを続けて良いか」と訊くと、小栗はこれを快諾。ここでおばたのお兄さんは、やっと笑顔になっていたものだ。

現在、小栗は東京・豊洲にオープンした新劇場「IHIステージアラウンド東京」のこけら落とし公演『髑髏城の七人』で主役を演じている。おばたのお兄さんはこの舞台を観劇し、陣中見舞いで楽屋を訪れて小栗が大好きなレモンサワーを差し入れたという。

『おばたのお兄さん bataninmari Instagram』では楽屋で撮られたツーショットが公開されており、「#圧巻の一言」「#是が非でも観に行って頂きたい」と舞台の感想が添えられている。

ちなみに楽屋に顔を出したおばたのお兄さんに、小栗は「おぉい、何しに来たんだ」と気さくに声をかけてくれたそうだ。この言葉に「ぐぅぅおおおかっこいい」と感激した彼は、以前にも増して小栗旬が大好きになったようである。

出典:https://www.instagram.com/bataninmari
(TechinsightJapan編集部 みやび)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品