0

新垣結衣の台湾人気 “ガッキーヘア”がトレンドに

2017年5月12日 05時58分 (2017年5月19日 15時40分 更新)

 ロングヘアが多い台湾人女性の間で、“ショートボブ”と呼ばれる髪型がトレンドになっている。火付け役は、日本で昨秋に放送された新垣結衣(28)と星野源(36)主演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)だというのだ。


 ***


“逃げ恥”は、派遣切りにあった主人公(新垣)が、独身サラリーマン(星野)の家に転がり込み、家事を請け負う代わりに契約結婚するというコメディードラマ。最終回は20・8%の最高視聴率をマークし、エンディングで新垣らが踊る“恋ダンス”も人気で、公式動画再生数は5000万回を突破した。


「実は、台湾でも“逃げ恥”は大人気なのです」


 こう解説するのは、台湾事情に詳しいジャーナリストの高口康太氏だ。


放送終了後も人気

「台湾ではケーブルテレビが普及し、日本ドラマの専門チャンネルが大人気。日本で放送してから、4日遅れで観ることができます。“逃げ恥”は、台湾では『月薪嬌妻』というタイトルで放送されていました」


 ちなみに、月薪は月給、嬌妻は可愛い奥さんを意味する。


「日本では多くの視聴者が“恋ダンス”を踊る動画をアップしたが、台湾でも同じことをする視聴者は少なくありません。台湾で活躍する日本人女優の大久保麻梨子さんが、結婚を発表した時に夫の台湾人男性と踊る“恋ダンス”の映像を動画サイトにアップして話題になっています」(同)


 元々、大久保さんはグラビアアイドルだったが、活動の場を台湾に移して女優に転身。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品