0

乃木坂46若月佑美、同役の白石麻衣にライバル心燃やす

2017年5月19日 20時00分 (2017年5月20日 10時36分 更新)

若月佑美(C)モデルプレス

[拡大写真]

若月佑美/モデルプレス=5月19日】19日、都内で舞台「あさひなぐ」の囲み会見&公開稽古が行われ、乃木坂46齋藤飛鳥井上小百合、新内眞衣、若月佑美、生駒里奈堀未央奈衛藤美彩北野日奈子、そして女優の真琴つばさが出席した。

若月はこれまで、「ヴァンパイア騎士」「嫌われ松子の一生」「犬夜叉」など数多くの舞台に出演経験があり、今回は「原作のこざき亜衣さんの憧れを全部詰めたキャラクターだというお話をいただいたときに、『どうしよう、頑張らなきゃ』と思った」と作者が込めた思いに応えられるよう、改めて意気込み。

一方で、映画版では若月演じる宮路真春役を白石麻衣が務めるとあって「その時点で、ファンの方的に『まいやん!?』『白石麻衣だ!』って高まってる時に、初日を迎えて『あれ?若月もいけるんじゃねぇか』と言ってもらえるように頑張らなきゃと思っています」と白石に負けぬよう舞台に取り組むことを誓った。

また、生駒は「舞台経験豊富なメンバーもいれば、まだまだ演技経験が少ないメンバーもいる中で、初体験、初めてやるという苦労がたくさんあった稽古期間だった」と振り返り、「明日初日を迎えて、ちゃんと薙刀を皆さんにお見せできるんじゃないかなと思います」と期待を呼びかけていた。

◆舞台「あさひなぐ」

同舞台は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の同名人気コミック(作・こざき亜衣)が原作。スポーツと縁のなかった二ツ坂高校1年・東島旭(齋藤)が薙刀部に入部し、薙刀部の仲間たちと共に過酷な練習の日々を送りながらインターハイ全国大会を目指す。

また、映画版の主演は西野七瀬で9月22日に全国ロードショーされる。舞台「あさひなぐ」は5月20日~31日に東京・EXシアター、6月2日~5日に大阪・森ノ宮ピロティホール、6月9日~11日に愛知・芸術劇場大ホールにて上演。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品