2

“男の中の男”竹内力がヒロイン役に初挑戦「すべての予想を覆す」

2017年5月19日 22時31分 (2017年5月21日 00時00分 更新)

竹内力が原案・製作総指揮・主演するオリジナルドラマ『大馬鹿代』満を持してヒロイン役に初挑戦(C)2017「大馬鹿代」製作委員会

[拡大写真]

 芸能活動30周年、主演作250本を越えるVシネの帝王・竹内力が、原案・製作総指揮・主演を務めるオリジナルドラマ2作品が、「J:COM プレミアチャンネル」で独占先行放送されることが明らかになった。男たちが闇の世界で巨悪と闘う『闇の法執行人』と、謎の強烈オバハンが大暴れする『大馬鹿代』の2作品。後者では、竹内がヒロイン役に初挑戦。オバハン、大馬鹿代に扮し、笑いあり、涙あり、アクションあり、お色気あり(?)のかつて誰も見たことがないような“笑撃”のエンターテインメントを作り上げる。

 竹内は「誰かと同じことをやってもダメなんだよ。すべての予想を覆すことがヒットするコツ」と『大馬鹿代』の見どころを次のように語っている。

 「オレが演じるのは大馬鹿代っていうオバハン。まず、売りとしてはオレのパンチラがあるぞと(笑)。でも、化け物みたいに見える彼女だけど、哀しい過去もあってサスペンス的な見どころもある。感動的なシーンもあって泣けるんだ。日本人って笑えて感動できるコメディーが好きじゃない? それを新しく作ろうと思っても普通にやったんじゃ『男はつらいよ』の寅さんには絶対に勝てない。だからオバハンになろうと思ったのよ。鹿代はアクションもするけど、正当アクションは一切封印し、怪獣的な強さを見せるようにしている。でも、見てると不思議なことに彼女がかわいらしく見えてくるんで老若男女に自信を持ってすすめられる作品だね」。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    男性に対してヒロインって言葉はおかしいだろ⁉︎ …と思ったら、そう言う事ね。

    1
  • 匿名さん 通報

    さむ

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品