0

『ウォーキング・デッド』シーズン8、初回エピソードは「アクション満載」で「大満足できる」とプロデューサーが太鼓判

2017年5月22日 10時55分 (2017年5月23日 13時03分 更新)
『ウォーキング・デッド』シーズン8の初回エピソードはアクションシーン満載となる、とプロデューサーの1人が明かしている。しかし、我々が本当に知りたいのは、2話目以降もそのアクションの興奮は続くのか? ということだ。

今年の10月に放送開始となるシーズン8の初回エピソードで、記念すべき100話目を迎える。シーズン7の終盤では「All Out War(全面戦争)」が宣言された。だから、もし、新シーズンの全16エピソードが、前シーズンの最終回以前のような展開を見せるとしたら我々はショックを受けるだろう。

『エンターテインメント・ウィークリー』誌が番組のプロデューサーの1人であるデニース・ハス氏に話を聞いた。『ウォーキング・デッド』のアフターショー、『トーキング・デッド(Talking Dead)』の常連ゲストでもあるハス氏に、初回エピソードをどう表現するか尋ねたところ、彼女は次のように答えている。

「アクション満載で、最高潮に盛り上がるわ。大満足できると思う。私は番組の一ファンでもあるのだけど、スクリプトを読んだ時、『番組のスタートが待ちきれない! 素晴らしいシーズンになる』って思ったの。視聴者の皆さんに待って頂いた甲斐のある作品に仕上がっていると思うわ」

この言葉を信じ、全エピソードを通じてアクションや盛り上がりが続くことを期待しよう。初回の後は中だるみのストーリー展開、というパターンにならない事を願うばかりだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品