0

夏菜、朝ドラで視聴率比べられ苦悩 マネージャー証言「現場でキレまくっていた」

2017年6月15日 21時16分 (2017年6月16日 21時20分 更新)

16日放送のフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜 後10:00)に出演する夏菜

[拡大写真]

 女優の夏菜が、16日放送のフジテレビ系バラエティー番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜 後10:00)に出演。ダウンタウン(浜田雅功松本人志)と坂上忍が、ゲストを交えてお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画『本音でハシゴ酒』に登場する。お酒が大好きだという夏菜は、合流前からすでに飲んできたそうで、ハイテンション。「朝ドラ女優・夏菜 解禁! 私ホントは○○」というテーマトークでは「正直、女優業が楽しめない」と、初っ端から本音をぶちまける。

 朝の連続テレビ小説『純と愛』(NHK/2012年10月~2013年3月放送)ではヒロインに抜てきされた夏菜だったが、前クールの朝ドラ『梅ちゃん先生』(NHK/2012年4月~9月放送)との視聴率を比較されることに苦悩したといい、当時もプレッシャーからお酒ばかり飲んでいたと告白。

 さらに、荒れていたという朝ドラ時代の夏菜の様子について「現場でキレまくっていた」など、当時のマネージャーからの証言も紹介され、あまりの赤裸々な発言に松本も「こんなに本音って、言っていいんですか?」と驚くほど。さらに「男からの押しに弱い」という告白で、自身の恋愛事情を明かす。

 また、2軒目のゲストとして歌手の秦基博が登場すると、酔っている坂上は、あいさつもそこそこに、いきなり秦に「ひまわりの約束」を歌ってほしいとリクエスト。秦は照れながらも快諾してアカペラで一節披露し、トーク終盤では、坂上が『ダウンタウンなう』のテーマ曲作成を秦に依頼。早速、16日放送の番組内で、秦が作成した番組テーマ曲が披露される。

 このほかにも大物ジャーナリスト・田原総一朗も参加して、ソフトバンク創業前の1982年に孫正義に取材した際の秘話やこれまでのジャーナリスト人生の中で最も印象的な人物だったという田中角栄氏のエピソードなどを公開する。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品