0

倉科カナ、自宅クローゼットから“異臭”漂う「ヤバイことが起きている」

2017年6月19日 10時44分 (2017年6月19日 12時36分 更新)

倉科カナ(C)モデルプレス

[拡大写真]

倉科カナ/モデルプレス=6月19日】女優の倉科カナが18日放送の日本テレビ系トークバラエティ番組「おしゃれイズム」(毎週日曜よる10時~)に出演。ちょっと風変わりな趣味の話や、家族から暴露された逸話などが明かされた。

◆同郷の倉科・上田が熊本弁「ば!」で大盛り上がり

この日の同番組は倉科とMCの上田晋也の郷里、熊本で収録された「熊本SP」。熊本県のマスコットキャラクターくまモンもセットに登場し、可愛らしい姿をふりまいた。また、同郷の倉科と上田は熊本弁の話題で大盛り上がり。倉科によれば、熊本弁では驚いたときも、「悲しいときも、全部喜怒哀楽が『ば』」のひとことで表現されるのだという。事故を見て驚いた時も「あ!」ではなく「ば!」、包丁で手を切ってしまっても「ば~!」と、倉科と上田が嬉しげに声を揃えて「ば」を連呼する微笑ましい場面もあった。

◆「釜揚げしらす」が液状化した失敗談

倉科を筆頭に、3人の妹と一番下にはまだ小学生の弟がいるという倉科。この日は家族からの暴露話として、倉科のおっちょこちょいな一面も明かされた。母親からは「『いただきものの釜揚げしらすがワンシーズンかばんに入ったままで、ヤバイことが起きている』と笑って電話がかかってきた」という情報が。島に撮影に行った際、帰り際にパック入りの釜揚げしらすをもらったものの、鞄から出さないまま片付けてしまったのだという倉科。「クローゼットが凄い臭いがしてて、服とかは別に普通なんです。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品