4

NMB48・須藤凜々花を批判した大島優子が逆炎上

2017年6月19日 11時05分 (2017年6月19日 15時06分 更新)

(C)まいじつ


6月17日に行われた『第9回AKB48選抜総選挙』の開票イベントで、『NMB48』の須藤凜々花が結婚を発表した。この、あまりに突然の発表に、メンバーからも非難の声が上がっている。


【関連】 恋愛禁止のAKBで起こった「結婚テロ」にファン暴動寸前


須藤は31799票を集めて20位に入り、49枚目シングルのカップリング曲を歌う“アンダーガールズ”に抜擢された。壇上スピーチで須藤は「わたし、NMB48の須藤凜々花は結婚します」と宣言。続けて、「えっと…すごくふざけているように聞こえるかもしれませんが、わたしはいつも本気で、みなさんも本気で応援してくださっていて、たくさんの夢を一緒にかなえてきてくれました。そんななか、わたしは本当に好きになれる人に出会えました」と告白した。


司会の徳光和夫が「相手がいらっしゃる?」と質問すると、「相手はいます」と交際相手がいることを認めた。


同17日には、『週刊文春デジタル』が須藤と一般男性との交際を取材していたことを報じている。今後について須藤は「それは折り入って、NMB48の大人たちと話し合っていきます」と語っており、“文春砲”が撃たれる前に先手をうったのでは? との憶測を呼んだ。


この結婚発表に対して、NMB48キャプテンの山本彩は、総選挙後にツイッターへ次のように投稿している。


今は、正直何と言って良いのか分かりません。
申し訳ないです。


— 山本彩 (@SayakaNeon) 2017年6月17日


//platform.twitter.com/widgets.js


その後、ブログを更新し、須藤の行動について《当日の事については、発表されるまで誰も知りませんでした。

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    ファンでもアンチでもないけど、あの場で言うべきことではないとは思った。真剣とか正直とかまた別の話で、単純に文春砲の保身で逃げたとしか思えない。言うならあの場でなく終わった直後で良かったと思う。

    9
  • 匿名さん 通報

    「...1人も居なかったと思います。」ファンではないが、とにかく正直に発言する子だよ。真剣だと思った。良い悪いはまた別で「TPOをわきまえるべきとか、物事順番があるだろう」はあると思うが。

    4
  • 匿名 通報

    予め公式でいう演説内容は、ちゃんと打合せすべきじゃないかなと思う。運営側大人の責任も大きいのでは? 1回目の選挙ならともかく、9回目でしょう?本人が軽率だったのは言うまでもないけど。

    2
  • 匿名さん 通報

    商売的にはアウト。お金使ったファンのことに関して。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品