21

ベッキー、復帰後初映画でドS役開眼 「愛がある」行為で温水洋一をメロメロに

2017年6月19日 19時47分 (2017年6月20日 20時00分 更新)

復帰後初映画でドSのスパルタ鬼教官を好演したベッキー (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・こぶしファクトリーが初主演を務める映画『JKニンジャガールズ』(7月17日公開)の舞台あいさつが19日、都内で行われ、タレント・ベッキーが登壇。昨年の謹慎復帰後初の映画出演となったベッキーはドSのスパルタ鬼教官を好演し、名バイプレーヤーの温水洋一から絶賛された

 大阪を首都にするために暗躍するサリー教官役を演じたベッキーとの撮影を振り返った温水は「役を作ってこられたかのようにホントにスパルタの鬼教官でした。でも、それがステキ。僕がサリー教官から見下されるとこがある。そこでゾクっときました」とにんまり。重ねて「愛があった」と撮影を思い返していた。そんな温水を見てベッキーは「愛あったかなぁ」と首を傾げるも、最後は「愛がありましたね。ありました」と愛情表現だったことを明かしていた。

 八十田勇一も「持っているムチは自前かと思うぐらい使いこなしていた」とドS役のハマり具合を証言。「ものすごくブーンとやって、セットの一部を壊していました」と全力で役を演じていたことを語っていた。そんなベッキーはこれが復帰後、初映画だったことを振り返って「お話をいただいたときは、とにかくうれしくてありがたくて、これは気合を入れなくちゃいけないなという気持ちで望みました」と撮影にかけた思いを明かし、「だから、たぶんムチでセット壊しちゃったんだと思う。美術さんには丁寧に謝りました」と照れくさそうに笑った。

コメント 21

  • 匿名さん 通報

    マジ芸能界から消えて

    6
  • 匿名さん 通報

    役者素人の分際で(笑)

    6
  • 匿名さん 通報

    引退のみ、芸能界にいらない、必要性無し、この女勘違いしてる、もうてめえは終わったんだよ‼さよなら

    5
  • 匿名さん 通報

    芸能界に卒論出していいんじゃないですか?

    4
  • 匿名さん 通報

    ゲス女ウソつき女さよなら

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品