0

加藤諒「全然いけます」阿佐ヶ谷姉妹に熱視線

2017年6月20日 08時05分 (2017年6月22日 15時03分 更新)
 6月13日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、俳優の加藤諒(27)が出演。タレントのりゅうちぇる(21)から恋愛について心配される場面が見られた。


 この日はプライベートでも仲が良いという加藤とりゅうちぇるがゲストとして登場し、総勢50人を超える“ガヤ芸人”たちとさまざまなトークを展開した。その中で、加藤はあるバラエティ番組の企画において、デートの約束を了承してくれた女性と焼肉を食べにいったと告白。それを聞いたタレントのヒロミ(52)が「ちょっと男っぽくはリードするわけ?」と質問すると、加藤は「(飲食代金を)一応、全額払いました」と胸を張り、フットボールアワー後藤輝基(43)から「それは当たり前やから!」とすかさずツッコまれていた。


 加藤は女性と会話をする際などの雰囲気づくりが苦手だと言い、焼肉デートも残念ながら不調に終わった様子だった。それに対し、りゅうちぇるは「女性との関係が、すぐにお友達になっちゃうんだと思います」と加藤を心配しつつ、相手の女性が年下だったこともデートがうまくいかなかった原因の一つだと指摘した。


 これに加藤が「タイプとしては年上の女性で、ちょっとふくよかな感じ」と好きな女性のタイプを説明したところ、ヒロミはスタジオにいた阿佐ヶ谷姉妹渡辺江里子(44)と木村美穂(43)を勧める流れに。ところが、意外にも加藤のストライクゾーンは広かったようで「全然、いけます」と即答。スタジオからは驚きの声が上がっていた。


「加藤さんの場合は、要するに恋愛スキルが低いように思われます。そういう男性の場合は、年上の女性のほうがリードしてくれるので、うまくいくかもしれませんね」(婚活アドバイザー)――熱愛報道はまだまだ先になりそう!?
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品