0

中山秀征「50歳記念アルバム」を宣伝する後輩たちの“やらされてる感”

2017年6月29日 10時15分 (2017年6月30日 18時03分 更新)

 6月25日、タレントの中山秀征が、アンガールズの山根、ザブングルの松尾、我が家の谷田部、フォーリンラブのハジメ、ブリリアンのダイキら事務所の後輩でお笑いコンビの“じゃないほう芸人”の5人組「ジャナイズ5」を従えて8月2日に50歳記念カバーアルバム「50(フィフティ)」を発売することがわかった。同日、その中の1曲「星降る街角」のミュージックビデオが公開されている。

「いまや中山はホンジャマカ恵俊彰とともに事務所を支えるツートップ。とはいえ、大勢いる事務所の後輩たちのツイッターを見ると、このアルバムの情報がほぼ同じ文体で書き込まれており、そこはかとない“やらされてる感”が伝わってきます」(芸能ライター)

 実際に事務所の後輩芸能人のツイッターを検証してみると、リツイートではなくあくまで自分発信の書き込みという体裁。しかし、その文体はほとんどが「事務所の先輩、中山秀征さんが8月2日に発売する50歳記念カバーアルバムのMV『星降る街角』が解禁になりました! 昭和の香り溢れるMV映像を是非ご覧ください。」というもの。中には「大先輩」としたり、伝聞形式にしたり、逆に簡素化したりと手を加えている後輩もいるが、“元原稿”のままというタレントも多い。

「急上昇ワードに入ってこの“宣伝作戦”が明るみになったようです。ただ、いかんせん20代前半の平成生まれの女芸人が『昭和の香り溢れる』などと書いている時点で、自分の言葉でないことは明白。思っていたのと違う形で目立ってしまったのではないでしょうか」(前出・芸能ライター)

 今後、発売に向けて後輩たちの番組にゲスト出演しまくることも考えられるが、その売れ行きに注目したい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品