0

太ったことで囁かれる橋本環奈の「劣化」

2017年7月16日 21時00分 (2017年7月17日 20時06分 更新)

(C)まいじつ


映画『銀魂』のメイキング映像がインターネットで公開された際に、橋本環奈の“巨乳化”にファンたちは騒然とした。


1分間ちょうどのメイキング映像には、主人公の坂田銀時を演じる小栗旬の殺陣シーンなどが収録されているが、特に注目を集めたのが、小栗たちが城下町の大通りを全力疾走するシーンだった。


「チャイナドレスを着た橋本のバストがゆさゆさと上下に揺れているのです。撮影後、『銀ちゃん(小栗)速すぎるんすよ』と監督たちと談笑する橋本でしたが、ネット上でのファンたちの反応を見ると《想像以上に揺れていた》、《胸でかすぎやろ》と巨乳化を喜ぶ書き込みが目立ちました」(芸能ライター)


しかしながら、女性タレントの巨乳化は常に肥満とリンクしており、今回のメイキング映像においても、橋本の巨乳化を喜ぶ声と同時に《腹が出てる》、《ぽっちゃりしたね》と劣化を嘆く声も多かった。


 



■ 今後スッキリした体型になる可能性は大


「“奇跡の1枚”と呼ばれた写真がネットで話題となったのが4年前です。当時14歳で中学3年生だった橋本は、その後から徐々に丸みを帯びてきて、今回のメイキング映像以前にも太った、劣化した、巨乳化したなどの指摘がありました。10代で人気の出た女性タレントは、だいたい20歳前に一度はふっくらする時期があるもので、橋本も今後、すっきりした大人の女性になってくると思います」(同・ライター)


映画公開前に始まった新ドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)の初回平均視聴率は8.9%で、同時間帯放送の『TOKIO長瀬智也主演『ごめん、愛してる』(TBS系)の同9.8%とほぼ互角であり、かなり健闘している。


「橋本の警官姿が好評で、意外に数字を持っているんじゃないかと評価が急上昇しています」(テレビ誌記者)


今後に期待さらなる期待が寄せられている。


 

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品