3

突発性難聴だけではなかった KinKi・剛が抱えるもう一つのドクターストップ

2017年7月17日 18時05分 (2017年7月26日 20時00分 更新)

 KinKi Kidsが、ギネス自己記録を更新した。7月12日にリリースしたKinKi20周年記念イヤー第3弾シングル『The Red Light』が、デビュー曲から38作連続で週間ヒットチャートランキング初登場首位についたのだ。これにて、みずからが持っていた「37」を、さらに伸ばした。同作の楽曲を提供したのは、久保田利伸。03年に発売したシングル『永遠のBLOODS』のカップリング『Funky Party』以来、およそ14年ぶりのタッグだ。

 周知のとおり、堂本剛は左耳の突発性難聴を発症したことによって、現在治療中。15&16両日に開催された神奈川・横浜スタジアムのライブは、生中継による映像出演という異例の処置がとられた。次の生出演は、20日を予定。デビュー前の94年10月から続くラジオ『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)の3時間特番だが、剛の出演はまだ正式決定ではない。

 20周年記念をファンと盛大に過ごすはずだった今年、剛は思わぬアクシデントに見舞われた。悲しいのは、彼が抱えている爆弾はこれだけではないことだ。

 KinKiは19年連続で東京ドーム公演を行っており、自身が持っていた同所での連続公演年数を昨年12月23日、さらに更新。全54公演で、累計297万人を動員している。しかし、ここ4年ほど剛は、ハードなダンスを封印している。シングル『薔薇と太陽』で、剛がギター、光一がダンスの分担制になった理由も、これである。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    ある番組で、剛くん、すごい足が細く映ってて、大丈夫かなと思ってた。 新曲PV見て、踊っていたので安心。 光一くんの上半身の筋力も、けっこうすごい。

    0
  • 匿名さん 通報

    さまぁ~ずの三村みたいなもんか?なんにせよ、歌は一級品だから耳は治って欲しい。自分としては薔薇と太陽みたいなパート分けでも良いけど、光一さんはどうなんだろ?

    0
  • 同じ病気が治らない 通報

    無理すると治らなかったり、再発したりするので、あんまり無理しないでしばらく休んだほうがいいと思う。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品