0

“神童”那須川天心がKO勝利、才賀紀左衛門との過去の写真をブログで公開

2017年7月31日 18時59分 (2017年8月2日 14時29分 更新)
キックボクサーで総合格闘家の那須川天心が31日、30日にさいたまスーパーアリーナで行われた『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント 1st ROUND -夏の陣- 』での勝利を報告。ファンと対戦相手への感謝を自身のブログで報告した。

「昨日は応援ありがとうございました!1ラウンドKOで勝つことができました」とまずはファンへの勝利報告と感謝をつづった那須川。続けて「紀左衛門さんには昔からお世話になっていて僕が小さい時から気にかけてくれてくれていました。試合をするのがなんだか不思議な感じがして でも格闘技の世界、勝負事の世界なので僕がRIZINに初めて出た時いつかやるのかなとも思っていました」と対戦相手の才賀との過去と、試合前の正直な気持ちを告白。

1ラウンド目はキックボクシングルール、2ラウンド目はMMAルールという変則的なルールで行われた試合。「1ラウンドは凌いで2ラウンドに勝負してくる」と踏んだ那須川だったが、才賀から「俺は打撃で勝負するからな」と試合直前に壇上でささやかれ「正面から撃ち合いに来て正直びっくりしました。今まで闘った選手とは気迫が違い自分でもやらなきゃやられると必然的に思いました。」と驚いたことも明かした。

さらに「結果は勝つことが出来ましたがあのまま続いたらどうなるのかはわかりませんでした。本当に尊敬出来るファイターだなと思いました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品