5

「ダブル主演ではなく、主演は木村拓哉!」二宮和也との共演映画でジャニーズ猛抗議?

2017年8月12日 09時00分 (2017年8月14日 17時00分 更新)

飯島マネジャーがいた頃の木村は、ジャニーズ内では“傍流”でしたが、解散騒動を経てメリー副社長直系の“本流”となったわけです。今なおジャニーズ事務所は、メリー副社長の影響力が絶大ですからね。メリーさんの肝いり案件となった木村は、飯島派時代よりも、業界的には、かなり扱いにくい存在になっていると思います」(同)

 ジャニーズは木村の“格”を強調していくのかもしれないが、その一方で、今年4月公開の主演映画『無限の住人』は、お世辞にも大ヒットと呼べるような興行収入ではなかった。

「どう考えても、木村の人気はピークを過ぎています。にもかかわらず、ここにきてジャニーズが木村をプッシュするというのは、愚策にほかならない。業界内でも“数字を持ってないキムタクに、気を使う必要はないな”と、ジャニーズからの圧力を無視し始める関係者も増えているとか。このまま“キムタク天下”の状況を続けるというのであれば、木村の不人気とともに、ジャニーズの影響力も低下していくのではないかといわれています」(同)

 もし『検察側の罪人』が大コケしたら、「主演・木村拓哉」が戦犯となることは間違いないだろう。「“二宮とのダブル主演”ということにしておけば、よかったのに……」とならなければよいが……。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 5

  • 匿名さん 通報

    ダブル主演かキムタク主演かって、そんなに重要?どっちでも良いじゃん。どっちでも楽しみにしてますよ♪それより、悪口言ってる皆さんの中でブーメラン突き刺さってる方いますよ(笑)

    21
  • 匿名さん 通報

    こんな幼稚で恥ずかしいこと、バカげている。もっと、誰もが納得できる記事、書けないのか、情けない。

    17
  • 匿名さん 通報

    散々キムタク・キムタクって言ってた世間が、ちょっと自分らの気に入らない言動で急に叩くとか結局、清濁併せ呑んで応援する器はないわけなんだな。世間の方が自分勝手だわ。

    17
  • 匿名さん 通報

    主役は 華が有れば良い。脇役がうまく無いと 面白く無い。成り立た無い。

    15
  • ゲコッ!! 通報

    キムタクの演技がダメなのは全部を出し切っているからだと思う。本人が言っていた。だから、どの役見ても、結局はキムタクになってしまうのだ。

    12
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品