0

“神ボディ”片山萌美の輝く美バスト…14年ぶり共演・ムロツヨシの裏側を瑛太がとらえる「ハロー張りネズミ」<オフショット連載その6>

2017年8月12日 10時00分 (2017年8月13日 00時36分 更新)

片山萌美/撮影:瑛太(画像提供:TBS)

[拡大写真]

【ハロー張りネズミ/モデルプレス=8月12日】瑛太が主演を務めるTBS系新ドラマ『ハロー張りネズミ』(毎週金曜よる10時~)の第6話が18日、放送される。このほど、写真好きとして知られる瑛太が撮影した現場の先行オフショットがモデルプレスに到着。共演者たちの素顔から現場の裏側まで、“瑛太カメラマン”だからこそ引き出せる、貴重な写真を毎週お届けしていく。

◆瑛太主演「ハロー張りネズミ」

同ドラマは、1980~1989年にわたり講談社「週刊ヤングマガジン」にて連載された弘兼憲史の同名マンガが原作。“探偵ドラマ”というジャンルに属していながら、人情モノもあれば、殺人ミステリー、超常現象、ホラー、企業犯罪、歴史ミステリーまで、“ジャンルレス”な展開を見せていく。

東京都板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」に所属し、誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがるという一風変わった探偵“ハリネズミ”こと主人公・七瀬五郎を演じるのが瑛太。ミステリアスなヒロイン・四俵蘭子役には女優の深田恭子、五郎の良き相棒である“グレさん”こと木暮久作役をV6の森田剛、「あかつか探偵事務所」の所長・風かほるを女優の山口智子が演じる。

第6話では、俳優のムロツヨシがゲスト出演。市民運動のリーダーとして地元の人気を集める、群馬県の県議会議員候補・伊佐川良二を演じる。

◆<第6回>瑛太が撮影したオフショットが到着!

<片山萌美>

ビルの一角から漏れる日差しの下、瑛太さんが構えるカメラの前でポーズをとる片山萌美さん。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品