0

叶姉妹、コミケで1万枚の名刺配布 姉の恭子は「指の先の皮がめくれました」

2017年8月12日 16時13分 (2017年8月15日 16時11分 更新)

 叶恭子(左)と叶美香

[拡大写真]

 インディーズ・コミック(同人誌)などの流通・販売を手掛ける「とらのあな 新CM発表会」が12日、東京都内で行われ、CMに出演したタレントの叶姉妹が登壇した。

 CMのコンセプト「いっちゃってますわね」にちなみ、「限界ギリギリまで頑張った最近のエピソード」をたずねられた姉の恭子は「私たちはそもそも一瞬一瞬、全力で取り組んでいるので、そういう観念はありません。むしろ毎日が全力なんです。それを“いっちゃってますわね”と言うのであれば、(私たちは)ずっといっちゃってます」と語った。

 一方、妹の美香は「私の場合は、姉のお世話をすることでいつも限界ギリギリ、いっちゃってます」と苦笑い。美香が「毎回、えー!?と思うことを姉が投げ掛けてくるので、それに対応するためにいつも頑張っています」と苦労を語るも、恭子は「美香さんは、大げさなんですよ」と余裕の笑みを浮かべた。

 叶姉妹といえば前日、東京ビッグサイトで開催中の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)92」に初出展したことが話題に。姉妹はイラスト集のグッズなどを販売し、開幕直後には約2000人が並ぶ盛況ぶりだった。

 準備の苦労について聞かれた恭子は「創作ですので、自分の中では準備というよりも趣味の一部と考えております。好きなことを夢中になってやっているだけです」とコメント。美香も「姉の場合は“これが好きだ”となると集中して、48時間ぐらいは寝ないので大変です」とエピソードを披露した。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品