0

アキラ100%・天木じゅんらがほぼ全裸で"隠しきれるか"に挑む「最高の裸祭り」

2017年8月18日 08時00分 (2017年8月18日 11時00分 更新)
お笑いコンビ・ジャルジャルがMCを務めるカンテレのバラエティ番組『~ジャルやるっ! 真夏の奇祭SP~見えたらアウト! 爆笑ハダカ祭りin与論島』が、18日(深夜0:55~2:55 ※関西ローカル)に放送される。

今回は、いつもの関西を飛び出し、鹿児島県・与論島に、"裸スペシャリスト"のハリウッドザコシショウ、アキラ100%に、裸ビギナーの学天即、そして、グラビア界から最小限グラビアで知られる天木じゅんが集結。ほとんど全裸の出演者たちが、"神事"と名付けられたさまざまなゲームに、隠しきれるかどうかをかけて挑戦する。

行われる神事は、手を離すと引っ張られてしまうグッズで股間を隠しながらゴールを目指す「全裸だるまさんがころんだ神事」や、ラケットを2本持って1つを股間隠しに使いながらラリーに挑む「全裸卓球神事」。

そして、激しい身体能力を試す「全裸SAAAASUKE神事」では、いわばプロのアキラ100%がお盆を投げ捨て、新聞紙で股間を隠しながら全力疾走を見せ、「最高の裸祭り堪能させていただきました」と満足の様子だ。

バラエティ番組のロケ初参戦という天木は「みんなノリノリでやれて、勉強になったし、充実して楽しかったです」と感想。ジャルジャル後藤淳平は「裸にはなってましたけど、決して下品な企画ではなく、"見せない"という芸ですから」、福徳秀介は「みんなが必死で自分の大事なところを隠して、素の面が見られたなって思います」と振り返った。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品