1

叶姉妹、冬コミ申し込み完了で新たな展望も?「なにごとも進化しないと」

2017年8月21日 13時12分 (2017年9月7日 18時00分 更新)

冬コミ申し込み完了で参加を熱望した叶姉妹 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 タレントの叶姉妹が21日、都内で行われた『Cheers!OTEMACHI2017』夏バル×鳥取県 鶏のグルメ市オープニングセレモニーに登場した。先日、開催された『コミックマーケット92』(夏コミ)に初出展し話題を呼んでいた2人だが、次回(冬コミ)への意欲を聞かれ、美香は「申し込みしましたがあとは当選すれば…」と報告しつつ、参加を熱望した。

 一方で大盛況だった夏コミを振り返り恭子は「アドバイスや諸注意を聞いておりまして、自分たちが心構えしながら行ったんですが、それはそれは楽しい、ピースフルな時間でした」と大満足。今回はTシャツやイラスト集を販売。恭子は「もし当選しましたらみなさんがより楽しんでいただけるものを、私たちたちはなにごとも進化しないと自分たちも楽しめないと思っています」と展望を明かした。

 また、物販だけでなく名刺1万枚を配って、駆けつけた人をおおいによろこばせていたが「それはまだちょっと考えていて」と前置きする恭子に、美香は「姉の頭のなかにはいろんなことがはいっていると思う」と微笑みを浮かべると、恭子は「今度はガードするものをしないと。この間は皮がめくれてしまったので」と苦笑していた。
 
 同所で提供される地鶏ブランド・ピヨがお気に入りだという2人は、毎日、肉をメインに「1日5食食べます」と驚きの食生活を告白。「料理はほとんどしない」という外食率“98%くらい”の恭子だが「去年は美香さんが体調を崩して外食もままならず私がつくることになった」そう。美香は「ちゃんと私に合うものを選んでその時期はつくってくれていました」と有難みを感じていた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    すごいな。べつのいみで尊敬

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品