2

佐々木希「胸が痛くて痛くて涙が止まらなかった」<モデルプレスインタビュー/Vol.2>

2017年8月22日 18時42分 (2017年8月23日 10時54分 更新)

モデルプレスのインタビューに応じた佐々木希(C)モデルプレス

[拡大写真]

佐々木希/モデルプレス=8月22日】現在放送中のドラマ「伊藤くん A to E」(TBS毎週火曜深夜1:28~、MBS毎週日曜深夜0:50~/全8話)。俳優の岡田将生と女優の木村文乃がW主演をつとめる映画版(2018年初春)の公開に先駆け放送されている同作は、容姿端麗だが、自意識過剰で無神経すぎる【痛男】伊藤誠二郎(岡田)と、彼に人生を振り回される高級カバン販売員、フリーター、タルト店の店員、大学院生、脚本家の【A~E】の5人の女性たちの物語。ドラマ版では、木村が単独主演をつとめ、映画だけでは描き切れない、【A~D】の女性たちと“伊藤くん”の切なく痛い恋模様を赤裸々に映し出す。今回モデルプレスでは、【A~E】の女性を演じる木村文乃佐々木希志田未来池田エライザ夏帆にインタビューを実施。Vol.2は、【A】ぞんざいに扱われる女・島原智美を演じる佐々木のインタビューをお届けする。

◆「伊藤くん A to E」ドラマ化

同作は2014年本屋大賞にランクインした「ランチのアッコちゃん」をはじめ、あらゆる世代の女性から熱い支持を受ける作家・柚木麻子が、2013年に発表し、自身初の直木三十五賞候補作となったロングセラー恋愛小説を廣木隆一監督が実写化

容姿端麗・スタイルも抜群だが、伊藤くんと5年間も一方的に付き合っていると信じ込み、尽くし続けるのに相手にしてもらえない【A】「ぞんざいに扱われる女」佐々木のほか、落ち目の脚本家で【A~D】の恋愛相談を利用し、再起をかけて新たなドラマの脚本を書き始める【E】「崖っぷちアラサ―毒女」矢崎莉桜役を木村、【B】「自分の殻に閉じこもる女」フリーター野瀬修子役を志田、【C】「愛されたい女」タルト店の店員・相田聡子役を池田、【D】「高学歴の鉄壁女」相田聡子の親友で大学院生・神保実希役を夏帆がそれぞれ演じる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    大根女優

    2
  • 匿名さん 通報

    アホな記事。宮迫の友達かよ。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品