1

真木よう子出演で思わぬ余波?新垣結衣&瑛太主演『ミックス。』に漂う暗雲

2017年9月13日 11時50分 (2017年9月15日 09時07分 更新)

 新垣結衣(29)と瑛太(34)がダブル主演を飾る映画『ミックス。』が、10月21日に全国公開される。前評判も高く、期待されているものの、新垣の母親役をつとめる真木よう子(34)がドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)で大自爆して以来、暗雲が漂っている。

 『ミックス。』は、彼氏の浮気が原因で失恋した元天才卓球少女・富田多満子(新垣)が、家族に捨てられた元プロボクサー・萩原久瑛太)と男女混合ダブルスを組んで全日本選手権出場を目指すロマンティックコメディ。監督・石川淳一(45)、脚本・古沢良太(44)の『リーガル・ハイ』コンビが集結している。新垣の脇を固める女優陣も豪華だ。広末涼子(37)や蒼井優(32)、永野芽郁(17)など美人女優が集まっている。

■お騒がせの真木よう子が『ミックス。』出演

 前評判も好調だ。試写を見た瑛太も7月に「映画ミックス観たー!!ただのスポ根、ラブコメではない。本当に良い映画になってた。涙が出た。キャストの皆さんも素晴らしい。スタッフの力もすごい。兎に角、映画館で観てねー!! 日本中のガッキーファンの皆様、ガッキーすごいぞー!!」と興奮まじりにツイートした。

「マスコミ試写を見た関係者の評判も悪くない。また、同じ21日に公開される『斉木楠雄のΨ難』は、山崎賢人(23)の相次ぐ出演に観客が食傷ぎみで追い風。2年ぶりに映画出演する新垣の『ミックス。』へ観客が流れる可能性は十分ある」(報道関係者)

 ところが一つ厄介な問題が浮上中だ。

コメント 1

  • カオリン 通報

    ガッキーはガッキーなので ミックス楽しみにしています

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品