8

2女優舞台降板騒動 主宰の江頭美智留氏「私に責任」 “土下座”強要・罵倒を否定 

2017年9月13日 11時09分 (2017年9月15日 15時00分 更新)

舞台を降板した(左から)鳳恵弥、牧野美千子と脚本家の江頭美智留氏 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 女優の鈴木砂羽(44)が主演・初演出を手掛ける劇団クロックガールズの舞台『結婚の条件』(13~18日 新宿シアターモリエール)に出演予定だった女優2人が「鈴木氏から人道にもとる数々の行為を受けた」などの理由で降板したトラブルについて12日、主宰の江頭美智留氏(54)が降板に至った経緯を説明した。

 同舞台を降板したのは鳳恵弥(36)と牧野美千子(52)。2人の所属事務所は理由として土下座など「鈴木氏から人道にもとる数々の行為を受けた」と主張。鳳は12日に更新したブログで「床に額を擦り付けて謝ることになりました」「『私たちだけじゃなくてあちらにも』と他の共演者の方にも土下座をするように砂羽さんから促され」などと記した。

 今回の騒動を受け主宰の江頭氏は、マスコミ各社にコメントを送付。改めて鳳と牧野の降板を報告し「今回、キャスト二人の降板という事態を招いてしまったことは、すべて劇団主宰である私に責任があります」とし「演出・主演の鈴木砂羽さん、降板となったお二人はもちろん、キャスト、スタッフ、関係者の皆様にお詫び申し上げます」とコメントした。

 今回の公演にあたり、鈴木、そして降板となった鳳、牧野は「私からオファーさせていただいた大切な出演者です。また、鈴木砂羽さんに演出していただくことも、私が望んだことです。にも関わらず、このようなことになったのは、作品を作り上げる過程にあるアプ口ーチの差異をプ口デューサーとしてまとめられなかった私の力不足によるものです」とした。

コメント 8

  • 匿名さん 通報

    本番直前に降板、ブログで裏側暴露、出演予定だった舞台の評判落とす行為をしてプロの女優さんですか? みんな酷いことの1つや2つあっても受けた仕事は全うするでしょう。こういう女優さんは怖くて使えないね。

    12
  • 匿名さん 通報

    江頭美智留は常に現場で他人を罵倒しているから言った事も覚えていない それがあたりまえになっているから

    11
  • 匿名さん 通報

    録音しとけば良かったね。豊田議員より酷かったりして。

    11
  • 匿名さん 通報

    とりあえずウソついておいて、公演を無事に終わらせよう。無かったことにしよう。

    8
  • 匿名さん 通報

    降板されたお二人の女優さんを事務所がしっかり守っていますね こういう事務所に私も移籍したいです

    6
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品