0

出川の入院中に共演陣がビデオメッセージ 本人は「元気出た」鈴木奈々明かす

2017年9月14日 15時54分 (2017年9月15日 16時00分 更新)

出川哲朗の入院中にビデオメッセージを送ったことを明かした鈴木奈々 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 胆管炎で入院し、きょう14日に退院したタレント・出川哲朗(53)へ番組共演者たちが激励ビデオメッセージを制作して送っていたことが、わかった。タレント・鈴木奈々が都内で行われた『リカルデント×ナイツ』キャンペーンアンバサダー就任記念イベントで明かした。

 囲み取材で出川の話題となると鈴木は連絡を取り合っていることを明かした。「メールしてますよ。友だちで大尊敬している大好きな方」と数々の番組やイベントで共演している出川の存在の大きさを語った。鈴木が「一日でも早く元気なってください。ホントに元気になってください。ゆっくり休んでください」と送ると、出川からは「少しの間、充電させていただきます」と返信が来たという。

 また、愛され芸人の出川だけに個人でメッセージを送るだけではなく、複数の芸能人が協力した動画も制作された。「(ロッチの)中岡さんが今、動画を集めていた。みんなから出川さんに『元気出してね』っていう」と明かした。すでに出川は見たそうで鈴木らに「ありがとう。元気出たよ」と感謝したという。

 一方、イベントに共演したお笑いコンビのナイツ塙宣之は「(事務所の)後輩なのに何も知らなかった」と鈴木と出川の絆に苦笑いするばかりだった。

 同キャンペーンはナイツの代表的なネタ「ヤホーで調べました」とリカルデントをコラボさせたもの。書き下ろしのネタを公開するほか、抽選で1人に現金100万円が当たるキャンペーンを展開する。この日は3人でトリオ漫才を披露。鈴木と塙のダブルボケにナイツ土屋伸之は「予想はしてましたけど、骨が折れました」と苦労を語った。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品