0

福士蒼汰『愛してたって、秘密はある。』川口春菜・鈴木保奈美ら一人一人へメッセージ

2017年9月19日 16時05分 (2017年9月20日 17時36分 更新)
俳優の福士蒼汰が18日、自身が主演をした日本テレビ系日曜ドラマ『愛してたって、秘密はある。』の最終回を迎え共演者一人一人へのメッセージを自身のブログで公開した。

「みなさん全10話ありがとうございました こんなにも次がみたいと続きが気になるとたくさんの方から言われる事がとても嬉しかったです」と始めた福士。続けて「僕個人としては共演の方々からの刺激が強かったです」とコメントした。

まずはヒロイン役を演じた女優・川口春菜に向けて「2度目の共演ということもあり、僕は緊張することなくドラマに入れたかと思います。今回のヒロインがはるなちゃんで本当に良かったと感じています」とツーショット写真を公開。

続けて女優・鈴木保奈美へは「前室で黙々と台本を読んでいる姿1シーン1シーンにかける情熱を感じました。とても素敵なお母さんでもっともっとお話をしたかっです」とつづり撮影中の2ショットを公開した。

俳優・遠藤憲一に向けては「2度目の共演でやはり優しいお父さんでした。役ではこんなに怖いのに、一度離れるとニッコニコ。こんな人になりたいと思う人の1人。また共演できるよう頑張ります」とにこやかな笑顔で撮られた写真を公開した。

さらに、共演者である鈴木浩介賀来賢人山本未来白洲迅吉川愛矢柴俊博佐伯大地、一人一人へメッセージ。「素晴らしいキャスト陣 楽しかったなぁ~ 自分はもっとできた! 自分ではそう思うのでもっともっと頑張らなあかんと再実感! 朔ちゃんを演じている時はすこし解き放ててたかな?笑」と、主人公・黎の別人格・朔についてもふれながらブログをしめくくった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品