0

離婚した尾野真千子が狙う「ふたりの男性」

2017年9月20日 19時30分 (2017年9月22日 10時47分 更新)

(C)まいじつ


女優の尾野真千子が。2015年7月に結婚した『EXILE』などが所属する芸能プロダクション『LDH』副社長の男性と9月に離婚した。


「尾野の所属芸能事務所は表向きの理由として、多忙なふたりの“生活のすれ違い”が原因だとコメントしています。しかし、実際は“性格の不一致”だそうです。この副社長は昨年7月に報じられたLDH社内のパワハラ疑惑の中心人物だとされており、きつめの性格です。一方の尾野も男性っぽい性格なので、夫婦生活がうまくいかなかったというのが真相のようです」(芸能プロダクション関係者)


尾野は奈良県の山間部にある西吉野村(現・五條市)で4姉妹の末っ子として育った。実家の掟として、尾野を含めた4姉妹の誰かが結婚相手候補を実家に連れていくと、全員で取り囲んでズボンを脱がし、“下半身チェック”をする風習があると、2015年1月に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)で明かしたことがある。


「チェックをする理由として、『男が少ない土地のため、若い男の子が来るとイジメたくなる。酔っぱらわせてちょっかいを…』と尾野は告白していました。男性が抵抗することが“面白い”とまで告白したり、『対応できる人を探してます』とまで言い切っていました」(同・関係者)


 



■ 手っ取り早く復縁を狙う尾野


そんな尾野の次の交際相手には、2012年3月に同棲が報じられた俳優の高橋一生の名前が挙がっている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品