2

気になる番長・清原の近況

2017年9月20日 22時33分 (2017年9月21日 22時30分 更新)

 16年5月に覚せい剤取締法違反容疑で懲役2年6か月、執行猶予4年の有罪判決を受けた、元プロ野球選手でタレントの清原和博の近況を、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 清原といえば、先ごろ、元妻でモデルの亜希との間の次男で小学6年生の清原勝児くんが、毎年12月下旬に開催されるNPB12球団ジュニアトーナメントで、今年の巨人ジュニアチームの最終メンバーに、内定したことが報じられた。

 「現在、楽天で活躍するオコエ瑠偉も過去に同大会の選手に選ばれた。なかなかレベルが高いので選ばれるのは難しいが、清原の次男はかなり素質があるようだ」(プロ野球担当記者)

 同誌に対して清原の近況を明かしたのは、清原のプロ野球・西武時代の先輩で、現在は都内で居酒屋を営む元楽天の監督でタレントのデーブ大久保。昨年末から清原は数回、大久保の店を訪れたというが、覚せい剤経験者は酒を飲むと覚せい剤を使用したくなるそうで、店ではいつもウーロン茶。週1回のペースで薬物治療の病院に行き、体重が増えるとジムに行く以外は、ほとんど家にいるという。

 家では「チャングムの誓い」など韓流ドラマにハマっているのだとか。たまたま子供が野球の練習をしている練習場のそばを通り子供に会った際には、亜希の弁護士から「近づかないでくれ」と連絡が来てショックを受けていたというのだ。

 「一部が報じたところによると、亜希は今年4月に2人の子供を連れ都内の超高級マンションから引っ越したようだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 名無し 通報

    清原さん 更正頑張って下さい

    1
  • 匿名さん 通報

    穢らわしい とうほぐ丁癬種が。一族揃ってとうほぐに失せろ。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品