0

AbemaTVに"女子アナ"誕生! 元NMB48・瀧山あかねも採用「諦めかけていた夢がかなった」

2017年9月21日 04時00分 (2017年9月21日 11時20分 更新)
●元SKE48・柴田を意識「いつかは追いつけ追い越せ」
話題の番組を次々に送り出しているインターネットテレビ局・AbemaTVで、ついに"女子アナ"が誕生することになった。ニュースやバラエティ番組で活躍する専属キャスターを3人採用。これから研修期間として番組などに登場し、来年4月にサイバーエージェントに入社して、正式にキャスターとして活動を始める。

この座を射止めたのは、藤田かんな西澤由夏瀧山あかねの3人。藤田は、すでに芸能活動を行っており、西澤は、現役のサイバーエージェント社員から、AbemaTVの表舞台へ。そして瀧山は、アイドルグループ・NMB48の第2期生という経歴の持ち主だ。いずれも即戦力として期待がかかる彼女たちに、今後の意気込みを聞いた――。

――AbemaTV専属キャスター決定おめでとうございます。藤田さんと西澤さんは埼玉県出身なんですね。少し時間はたちましたが、甲子園優勝もおめでとうございます。

藤田・西澤:ありがとうございます(笑)

藤田:すごいうれしかったです! 埼玉の誇りです!

西澤:うちらが「ありがとうございます」っていうのもおかしいですけどね(笑)。でも、プッシュ通知が着た瞬間に見ましたね。

――瀧山さんは兵庫県出身なので、甲子園は地元なんですね。

瀧山:そうなんです。尼崎なんですけど、実家は甲子園球場に自転車で行ける距離です!

――さて、このAbemaTVの専属キャスターになぜ志望したんですか?

藤田:普通に就職活動をしていた中で、サイバーエージェントという会社に興味を持っていました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品