1

井上和香、胆のう摘出手術で入院の詳細を説明 1度は拒否も

2017年9月21日 19時43分 (2017年9月22日 00時54分 更新)

井上和香 (C)モデルプレス

[拡大写真]

井上和香/モデルプレス=9月21日】胆のう摘出手術を受け、入院していた女優でタレントの井上和香が、21日付けのブログにて、手術を受けるに至った詳細を明かした。

13日のブログでは、病名を明かず入院していたことを報告し、19日のブログで、胆のう摘出手術だったことを明かしていた井上。

21日付けのブログでは「前から胃が痛くなることがあって、胃薬を飲んでたんですけど、全然効かなくて…。家族からも病院行ってみれば?と言われてクリニックで診てもらい、エコーをしてもらいました。すると、胆石発見」と経緯を説明。痛みの原因が胆石だと告げられても、胃の痛みを感じていた井上は信じられず、胃カメラの検査も実施したところ胃には何も問題はなく、納得できたそう。

◆1度は手術を拒否

しかし、その後「胆石自体小さいんですが、かなりの数があったので、先生からは手術を勧められました。が、今まで手術経験がない私は怖いので拒否」と手術を避け、定期的に経過観察を行ったそうだが、「たまに痛くなるし、今後仕事中に痛くなって迷惑をかけるのが1番嫌だったので今回手術を受けようと決めました」と決意。「娘とも離れるのは心配だし、手術はドキドキだし、気持ちが大変でした。でも、病院の先生や看護師さんが本当に優しくしてくださったので何も心配はなかったですし、逆に居心地が良すぎて帰りたくなかったのが本音」と振り返った。

また、「私も少しは痛みますが、もう普通に暮らせてるのであともう少しで本調子になるかな?」と快方に向かっているようで「無理はしないようにしたいと思います」と現在の体調についてもつづった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    お大事に。

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品