2

『ひよっこ』高視聴率の立役者 竹内涼真の“評判”

2017年9月24日 09時00分 (2017年9月24日 10時41分 更新)

 NHK朝ドラから新たなシンデレラボーイが誕生した。放送記者が話す。


「『ひよっこ』は8月に入るとコンスタントに視聴率20%台を出すようになった。功労者の1人が主人公・有村架純(24)の初恋の相手・島谷君役の竹内涼真(24)です。爽やかな好青年的風貌がお坊ちゃん役にハマり、ドラマ前半を盛り上げた。高視聴率の下地は竹内が作ったと言われるほど。2年前『あさが来た』でブレイクしたディーン・フジオカ(37)と似た現象です」


 あまりの人気にNHKも秘策を練ったという。


「島谷君はすでに失恋して故郷に帰った設定。出番は終わりましたが、“島谷君ロス”に陥った視聴者から『また出して』とラブコールが殺到。回想シーンだけでなく台本を少し変えて再登場させ、さらなる高視聴率で有終の美を飾ろうという狙いです」(同前)


 今や“新・視聴率王子”と目される竹内は芸能界のエリート路線を歩いてきた。


「高校時代プロサッカー選手を目指したが挫折し、モデルを経て役者に転身。3年前『仮面ライダードライブ』(テレ朝系)に主演し、若い主婦に注目された。『下町ロケット』(TBS系)などに出演したのち満を持して朝ドラに登場、人気が爆発した。イケメンに加え優しい雰囲気が母性本能をくすぐっている。デビュー時の福山雅治(48)を彷彿とさせる雰囲気から“ポスト福山”とも」(芸能デスク)


 所属事務所の竹内にかける期待は大きい。


「竹内はホリプロの所属。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    別にこの人が出たから視聴率が上がったわけではないでしょう?

    3
  • 匿名さん 通報

    ディーンフジオカぐらいに落ち着くかな? たいして魅力感じないけどなあ

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品