0

声優、女優、グラビアと活躍するニューヒロイン・小宮有紗を丸裸に!

2017年9月25日 06時00分 (2017年10月17日 17時40分 更新)

声優・女優・グラビアと、マルチに活躍する小宮有紗

[拡大写真]

アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』から生まれた声優ユニット、Aqours(アクア)の一員として、今週末にメットライフドーム(旧称:西武ドーム)にも立つ小宮有紗が週刊プレイボーイ41号の表紙・巻頭グラビアに登場。

声優に加え、実写の女優業、グラビアと縦横無尽に駆け回る彼女に来月の『週プレnet』で「100の質問」をぶつけるという新たな試みを行なった。ここでは、その回答の中からほんの一部をピックアップしてお届けします。

■芸能界に入っていなかったら…?

Q:自分の精神年齢は?

A:「15歳くらい」

―実年齢が23歳なのに、精神年齢が15歳って、ちょっと低くないですか?

小宮 ですよね(笑)。子供の頃は、23歳なんてすごい大人に見えたのに、いざその年齢になってみるとあんまり昔と変わってないなって思って。特に、自分の好きなもの、興味のあるものに対して好奇心を持って動くところは、全然変わらないですね。

―ちなみに、小宮さんは中学生の頃にスカウトされて芸能界に足を踏み入れたんですよね?

小宮 はい。でも、芸能の道に進もうか普通の生活のままなのか決めたのは、ちょうど15歳の頃ですね。もし芸能界に入ってなかったら……管理栄養士か薬剤師になりたかったです。

Q:異性に告白したことは?

A:「ない……かな?」

―オクテなんですか?

小宮 いえ、そういうわけじゃなくて。単に、自分のことにいつも必死だから、恋愛に目が向かないんですよ(笑)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品