0

“日本の文化” 刺青は犯罪!? キムタク夫妻やEXILE、安室も入れてるのに……

2017年10月1日 16時00分 (2017年10月3日 11時10分 更新)

 今は亡き某指定組織の三次団体幹部の妻だった、待田芳子姐さんが語る極妻の暮らし、ヤクザの実態――。

■たまにいる「医師免許のある彫師」は微妙な存在

 うーん、ひどい判決が出ましたね。9月27日、大阪地裁(長瀬敬昭裁判長)は医師免許がないのに客にタトゥーを入れたとして、彫師さんに罰金刑を言い渡しました。彫師さんは略式起訴されていましたが、「法廷できちんと決着してほしい」と、ご自身で略式ではなく正式の裁判を求めたそうです。

 もし本当に医師免許がなければダメだと言うなら、皮膚に傷をつけてインクまで入れてるんですから「傷害罪」だと思うんですが、「医師法違反」だけですからね。腰が引けてますよ。そもそも最初は略式だったんですから、いずれにしろダメダメ裁判です。

 だって、刺青はアートで、医療行為じゃないです。医師免許なんかいりませんよ。弁護側は「憲法が保障する職業選択や表現の自由にも反する」として無罪を主張していました。

 主任弁護人さん(美人!)は、記者会見で「この国から彫師という職業も文化もなくなってしまう」と批判されたそうですが、おっしゃる通りです。日本の刺青は、国際的にも評価が高いのです。それに、この判決で日本の彫師さんたちが全員失職したら、それも大問題ですよ。

 ググったら、長瀬敬昭裁判長は「警察がコッソリGPS端末をつける捜査は、プライバシーの侵害だからダメ」といういい判決も出されていました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品