0

水道橋博士&太田光、犬猿から意気投合「2時間しゃべれる」

2017年10月4日 16時00分 (2017年10月5日 16時00分 更新)
 主役、たけし不在の思わぬ副産物だった。お笑いタレントのビートたけし(70)が、テレビ東京の朝を“生ジャック”する生特番『おはよう、たけしですみません。』(2日~6日 前7:30~8:00)の4日放送分を取りやめた。割りを食ったのは20年来の因縁があり、犬猿の仲といわれる二人。ツーショットで30分間トークを繰り広げた水道橋博士浅草キッド)と太田光爆笑問題)の禁断の邂逅を目の当たりにし、ORCION NEWSは放送後の二人を直撃した。

 結局、最後までたけしは現れず。2人そろって「オレらもナメられたもんだよな。こうすることで『やっぱり、オレがいないとダメだろ』って言って、またあしたからやって来るんだから」とボヤきつつ、博士が「こうなったら、高田文夫先生に来てもらいましょう。そうしたら(たけしも)休めなくなりますから。あしたはちゃんと来るかどうか、皆さん気になるでしょう?」と煽った。

 放送後、博士は「本当に驚きましたよ。休むっていうギャグでしたから、斬新ですよね。テレビに対する気持ちがスゴい。こっちの方がナンセンスだろっていう図の描き方ですよね」と率直な思いを吐露。「本当に行動が読めない。ウチの“きたの将軍”も本当に忖度の連続ですよ」と政治ネタを絡ませながら「“来ないという出演”っていう新しいパターン。どうなるんだろうっていう気持ちでテレビを見る感覚だよね」と弟子の立場から慮った。

 太田とのツーショットトークについては「太田くんに会って以来、一番話をしましたよ。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品